平成22年度以降の福岡県立高校入試の学力検査における新学習指導要領の先行実施内容の取扱い

平成21年度から先行実施される新学習指導要領の中学校第3学年理科の移行措置の内容については、平成22年度以降の福岡県立高校入試選抜における学力検査の出題範囲に含まれますので受験生は注意が必要です。

平成21・22年度における新学習指導要領の先行実施(移行措置)の概要
現行課程に追加される内容は☆で、省略される内容は★で表示

中学校 第3学年 理科(平成21・22年度)
第1分野
(☆) 追加して指導する内容
力学的エネルギー
仕事とエネルギー
【仕事の原理】

(☆) 追加して指導する内容
水溶液とイオン
(ア)水溶液の電気伝導性
(イ)原子の成り立ちとイオン
【電子と原子核,陽子,中性子,イオン式】

(★) 省略される内容
(イ)化学変化とエネルギー
イオンを扱わない

(☆) 追加して指導する内容
「電池」については電極で起こる反応を中心に扱う

第2分野
(☆) 追加して指導する内容
イ 遺伝の規則性と遺伝子
【分離の法則,遺伝子の変化による形質の変化,遺伝子の本体はDNAであること】

(☆) 追加して指導する内容
(イ)月の運動と見え方
【日食や月食】

 

「勉強に関して競争心がない」というお母さんからの相談

 

Copyright © 2006-2010 福岡県の高校入試|高校入試ナビ All rights reserved