平成21年度福岡県公立高校入試 予想平均点

福岡県教委は平成21年度の公立高校入試の5教科の予想平均点を発表しました。今年の入試では、記述式問題の比率が72%と初めて7割を超えました。

教科別の予想平均点
国語37.0点(60点満点)
数学36.4点(60点満点)
社会36.2点(60点満点)
理科36.2点(60点満点)
英語36.8点(60点満点)
合計182・6点(300点満点) 
※昨年度の5教科の平均点は183.9点

また、九州の大手塾英進館もHPでおもな各高校の合格予想点を公表しています。

英進館合格予想ライン(合格可能性50%)
筑紫丘高校 理数302点 普通252点
東筑高校 普通244点
八幡高校 理数282点  普通223点
城南高校 理数279点  普通239点
香住丘高校 数理264点 英語248点 普通227点
新宮高校 理数258点  普通215点
福岡高校 普通251点  
宗像高校 普通226点
久留米高校 英語245点 普通222点
明善高校 理数296点  普通237点 総合文科240点

英進館の公表している点数は、英進館生の自己採点をもとにした合格予想ライン(合格可能性50%)で、「入試では内申点が加味されますので、あくまでも合格ラインの目安としてお考えください」と断わっています。

詳細は英進館HPの合格予想点をご覧ください。

 

「成績が上がらず、きついことを言ってしまう」お母さんからの相談

 

Copyright © 2006-2010 福岡県の高校入試|高校入試ナビ All rights reserved