平成20年度公立高校入試志願状況 全日制平均1.35倍

福岡県内公立高校は25日、2008年度一般入試の願書受け付けを締め切った。全日制で志願倍率が最も高かったのは、福岡農(食品科学)の2.60倍。各校は26日から3月4日正午まで志願先の変更を受け付ける。

県教委によると、全日制は定員2万6800人に対して、志願者数は3万6219人。平均倍率は1.35倍で、前年度の最終平均倍率1.34倍とほぼ同水準となった。

普通科で倍率が高いのは、
明善・理数2.03倍
修猷館・普通1.95倍
筑紫丘・理数1.93倍

職業科では、
福岡農業・食品科学2.60倍
久留米筑水・食品流通2.45倍
福岡農業・環境活用2.35倍

総合学科では、
福岡魁誠2.13倍
福岡講倫館1.37倍
鞍手竜徳1.36倍

一般入試は、県立の94校と市町・学校組合立の10校が実施。学校組合立の古賀と三井中央が3月5日、県立と市町立学校は3月12日に行う。

2008/02/26

 

「勉強に関して競争心がない」というお母さんからの相談

 

Copyright © 2006-2010 福岡県の高校入試|高校入試ナビ All rights reserved