Q 追加問題とはどのような趣旨で導入するのか?

Q 追加問題とはどのような趣旨で導入するのか?

A 各高等学校の選抜方法の主体的選択の一環として、現行の入試の学力検査では測り難い生徒の適性・能力を判定し、志願者の個性や特性、学習意欲等を重視する入学者選抜を行うことを目的として現行の学力検査問題に追加して、新たに福岡県教委で作成する「追加問題」を実施することとしたものです。
  
追加問題は2年間(平成19年度及び平成20年度入学者選抜)程度試行として実施し、入学者選抜への活用方法の検証等を行った上で、平成21年度入学者選抜(平成21年3月実施)を目途として正式に導入する予定です。
  
なお、試行の間は,その得点は入学者選抜の合否判定の資料としては用いないこととしています。

追加問題の実施高校は以下のとおりです。

筑紫丘高校等学校(理数科)
明善高等学校(理数科)
嘉穂高等学校(理数科)
小倉高等学校(普通科)
修猷館高等学校(普通科)

 

「勉強に関して競争心がない」というお母さんからの相談

 

Copyright © 2006-2010 福岡県の高校入試|高校入試ナビ All rights reserved