福大大濠高校、一校合格方式から離脱

福大大濠高校(福岡市中央区)が、来春入試で福岡都市圏私立高校の「一校合格方式」一斉入試から離脱を表明した問題で、福岡県私学協会福岡地区支部(新田光之助支部長)は二十七日、同高の離脱を認めないことを最終決定した。

福大大濠高は独自日程入試を実施する意向で、今後、中学校現場などでの混乱も予想される。
 
福岡県私学協会は
前・後期試験のうち、福大大濠高の入試は前期試験とみなし、前期受験は一校のみ
前期合格者は後期に他校を受験できない

ことを決めた。

福大大濠高の家宇治輝太朗校長は「主張が認められず残念。入試の自由化が目的ではなく、受験生のために少なくとも二校は受験、合格できるよう、引き続き関係者に訴え、理解を求めていきたい」と話した。

 

「部活ばかりで勉強しない」お母さんからの相談

 

Copyright © 2006-2010 福岡県の高校入試|高校入試ナビ All rights reserved